[攻略] 出撃(バトル)のやり方やコツについて紹介!

[攻略] 出撃(バトル)のやり方やコツについて紹介!

出撃するためには

基本的には探検エリアなどで燃料を消費して出撃します。他にも発掘協会やファイトクラブでも出撃することがあり、施設によって若干ルールに変化はあるものの、基本的な出撃のシステムに変化はありませんので、きちんと出撃の仕組みを把握してゲームを進めていきましょう

また、探検エリアではクリアしたクエストならおまかせ出撃が可能になります。時間削減やアイテムの収拾に利用していきましょう。

▼関連項目
ファイトクラブ
発掘協会

タップで攻撃

出撃中、画面をタップすることで攻撃ができます。素早くタップすれば攻撃のスパンも短くなりますが、ハンターごとに素早さが設定されているため、一定以上のタップスピードを保つことができれば上限いっぱいに攻撃が可能です。

フィーバーゲージについて

素早くタップすることで中央のフィーバーゲージが溜まっていき、FEVER!やSUPER!状態になります。この状態になっている間は、画面をタップせずとも攻撃が勝手に発動します

ゲージはタップしていないと時間経過とともに減少していくものの、ハンターの交代やスキルの発動を行うときなどでも途切れさせずに攻撃するためには、適度にタップしてこの状態を保っておくのがおすすめです。

注射器の使い方

タップよりも効率的に攻撃するのにはフィーバーゲージの上部にある注射器のアイテムを使うのがおすすめ。

画面上にある注射器のマークを2回連続でタップすることで、ULTRA状態になります。この状態のときはタップをせずとも高速の攻撃を繰り出すことが可能です。効果は1回の出撃中には切れることはないため、強敵のクエストや時間制限ギリギリでのクリアになりそうな場合などに利用するのが良いでしょう。

交代方法

交代の方法は、画面下のハンターをタップしたまま持ち上げて、そのまま中央のドアへ持っていくことで可能です。また、攻撃手と防御手はスキルを使用時でも交代になるのが特徴です。

ただし、バトルには制限タイムがあり、これを過ぎると今出ている以外のハンターと入れ替えができなくなり、オーニソプター内にいるハンターたちのスキルも使えなくなるので注意しましょう。

スキルの使い方

スキルの左下のアンガゲージが一定数溜まることで、ハンターからスキル発動のマークが出ますそれをタップすることで各ハンターのスキルを発動させることが可能です。ゲージは最大で10まで溜めることができ、それ以上は溜まらないので、効率よくスキルは使っておくのが良いでしょう。

ハンターのタイプによってスキルの効果や特徴は異なり、効果的なタイミングもそれぞれ違うため、発動タイミングには気をつけましょう。

3すくみの属性を把握しよう


各ハンターや全ての敵には属性が設定されており、3すくみの特徴があります。属性の種類は火炎(チョキ)冷気(グー)電撃(パー)となっており、分かりやすくじゃんけんのような有利不利が設定されているのが特徴です。

相手の属性も鑑みながら、自分のハンターを入れ替えたりすることで、より有利にバトルを進めることができます。

ハンターごとの特徴を把握しよう

ハンターには攻撃手、守備手、爆撃手、ヘルパーと役割に応じたタイプが存在しており、これらのハンターの組み合わせがチームのバランスにも深く関わっています。バランスの良いチーム作りを心がけることで各ステージをクリアしやすくなるので、ぜひ意識しておきましょう。