[攻略] 個性豊かなハンターについて紹介!

[攻略] 個性豊かなハンターについて紹介!

個性豊かなハンターを仲間にしよう!

『BLUSTONE』に登場するハンターは、全て最高レアリティの★5まで育成ができるため、強化していけば最終的にはどのハンターも活躍できる性能をしています。

しかしながら、属性やタイプ、スキルは各ハンターでそれぞれ違うため、獲得してすぐに活躍しやすいかどうかは若干ハンターによって異なってくるので注意しましょう。

▼ここからは注目ハンターをピックアップして紹介!

ハンター属性タイプ解説
正体不明のツインズ「リリー&ララー」

初期排出時は★4。攻撃手でありながら自身への回復効果を持つスキルで、あらゆる場面で粘り強く戦えるアタッカー。

鋼のボディガード「カイン」

初期排出時は★3。防御手らしい性能をしており、総合的な能力が高く、安定感のあるハンター。

神木の巫女「アーカーシャ」

初期排出時は★3。特筆すべきはチーム全体を回復できるという点。また、★4時に開放される「ダメージ免疫」も優れています。

ここで紹介しているのはあくまで一部のハンターになります

基本的には全てのハンターが活躍でき、状況によって活躍できる度合いも大きく変わってきます。そのため、★3以上のハンターが引けたら、どんな戦い方ができて、どんな効果を持つのかなどはしっかり確認しておくのが良いでしょう。

▼関連項目
全ハンターの詳細はこちらから

その他の意識しておきたいポイント

前衛と後衛をバランス良く

出撃するところによってチーム編成は若干変化するものの、探検エリアなどでは基本4人チームになってきます。基本的には前2〜3人が攻撃手や防御手などの前衛後ろ1〜2人が爆撃手やヘルパーなどの後衛として組むのが良いでしょう。

前衛は各属性に対応できるバリエーションを

属性は3すくみによる有利不利が適応されるため、前衛は各属性をバランスよく育成して、様々な状況にすぐ備えられるようにしておくのもコツの1つ。

ゲームを進めていくと素早くクリアすることも求められるため、ステージごとに前衛の属性を変えるなどの対策を講じることは、時間切れ対策にもなってきます。

回復できるヘルパーの存在は必須

探索エリアの序盤などではそこまで回復は必要にはなりませんが、ファイトクラブやゲームを進めていくうちに回復できるヘルパーの存在は必須になってきます。

前衛のハンターと比べると様々な属性から育成する必要は高くはないものの、チームに1人は欲しい存在なので、1体にしぼって優先的に育成していくのも良いでしょう。