[攻略] スキルの効果的な使い方やタイミングを紹介!

[攻略] スキルの効果的な使い方やタイミングを紹介!

各ハンターはそれぞれ5種類ずつ固有のスキルを持っています。これらのスキルをどう使うのかがバトルにおいては非情に重要なポイントとなっており、ハンターの持つスキルの特徴を知ることにより、チームとしての戦い方が定まってきます。

この記事では、ハンターが持っているスキルの効果的な使い方やタイミングを紹介します。

攻略ポイント】

  • 各ハンターには5種類のスキルが存在
  • アクティブスキルとパッシブスキルの違いを知ろう
  • 前衛とサポートに応じたスキルの特色
  • 優先的にレベル上げしたいスキルの特徴とは?

5つのスキルの特徴を知ろう

ハンターには5種類の固有スキルがあります。しかしながら、使用できるスキルはハンターのレアリティに比例しており、★1のハンターは1つのスキルしか使用できません。ランクアップをしていくことで、徐々にスキルを開放することができます。

アクティブスキルとパッシブスキル

5つのスキル中にもプレイヤーの任意で発動する「アクティブスキル」常に発動状態となっている「パッシブスキル」の2種類があります。例としては、画像の赤枠が「アクティブスキル」、青枠が「パッシブスキル」になります。

基本的には「パッシブスキル」には常時持続と表記されており、そこで見分けることができます。

「アクティブスキル」は、バトル中に出る吹き出しアイコンをタップすることで発動。「アクティブスキル」の中には一定の確率で発動するものもあります。また、爆撃手とヘルパーは、飛行船内からしか「アクティブスキル」を発動できないので注意しましょう。

使用しているハンターだけでもスキルの特徴を理解しておくことは、バトルを効果的に進めるために重要なポイントとなっているため、ぜひチェックしておきましょう。

レベル上げてパワーアップ

各スキルは最大Lv.50(★5の場合)までレベルを上げることができます。レベルを上げていくことでさらに効果がパワーアップするので、探検エリアや地獄エリアなどから強化アイテムを手に入れて、強化に役立てていきましょう。

▼関連記事をチェック

[攻略] 地獄エリアについてを紹介!

[攻略] 探検エリアに詰まったらやりたいこと一覧

バトル中の使い方のコツ

バトル中はスキルの発動が大きく勝負を左右します。各ハンターのスキルの特徴を把握することでバトルを効果的に相手にダメージを与えていきましょう。

前衛タイプとサポートタイプ

アクティブスキルの発動時、飛行船内にいる前衛タイプ(攻撃手、守備手)は既に出ているハンターと交代する形で場に出ます。ただし、サポートタイプ(爆撃手、ヘルパー)のハンターはそのまま飛行船内でアクティブスキルが発動します。

ただし、サポートタイプ(爆撃手、ヘルパー)のハンターは場に出ている間は自身のアクティブスキルが使えないので注意しましょう。そのため、基本的には前衛タイプが主な攻撃役とタンク役を担い、サポートタイプが飛行船内から回復や追撃を行うのが理想的といえます。

攻撃スキルで相手のHPを一気に削りきろう

相手のHPがある程度減少しており、大きなダメージが入れば倒せる状態なら、タイミングを見計らって爆撃手などが持つ攻撃的なスキルを発動するのも良いでしょう

HPが減少している状態でも、相手ハンターや使用しているヘルパーによっては、飛行船内で回復をされる可能性があるため、効率的に相手を倒すためにも最後の一撃分のアンガー数をあえて残しておくのもポイントです。

また、構成的に爆撃手などが存在しないチーム構成も多いため、代わりに守備手の攻撃的なスキルを発動するのも有りです。