[攻略] ファイトクラブで勝ちやすいディフェンスチームの作り方

[攻略] ファイトクラブで勝ちやすいディフェンスチームの作り方

ファイトクラブで勝ちやすいディフェンスチーム編成の作り方について解説します。
防衛に勝つことでもポイントになりますので、順位上げやファイトチップを稼ぐために活用していきましょう。

▼関連記事
【施設紹介】ファイトクラブ

【攻略ポイント】

  • 時間切れによる勝利を狙う
  • なるべく全属性の防衛手を1人ずつ編成
  • 爆撃手とヘルパーを1人ずつ編成
  • 爆撃手はHiddenに編成

時間切れによる勝利を狙う

ファイトクラブにおけるディフェンスチームで勝利を狙う場合、原則として時間切れまで粘って勝つというつもりで編成しましょう。

ディフェンス側は特にヒーローを操作できませんので、相手に倒されにくいチーム編成を心がけたほうが勝ちやすいです。
また、ディフェンス側は防御性能が上がるため有利という意味もあります。

なるべく全属性の防衛手、計3人を編成

粘り勝ちを目指すために、なるべく違う属性の防御手を合計3人編成しましょう。
属性をバラバラにするのは、それだけ相手から簡単に対策されないようにするためです。

ただし、それが難しい場合はアタッカーを交えつつ属性をバラけさせるか、Hiddenを活用しつつ多少属性が偏っても防衛手を優先させるか、どちらでも大丈夫です。育成状況を鑑みて、なるべく強いハンターを優先すると良いでしょう。

爆撃手とヘルパーを1人ずつ編成

チームのうち、残りの2人はヘルパーと爆撃手を1人ずつがおすすめです。
特に爆撃手は、チーム全体で1番多い属性を基準に、相手がメインに使ってくるであろう属性に対して有利な属性を編成しておきましょう。

Hiddenを活用しよう

Hiddenの位置(後ろの2人)に編成したハンターは、バトル開始するまで相手に見えません。
先程の爆撃手や、1番育成が進んでいるハンターなどはこの位置に編成しておきましょう。