[攻略] おすすめ攻撃手ハンターと活躍場所を紹介

[攻略] おすすめ攻撃手ハンターと活躍場所を紹介

★3ハンターを中心に、ファイトクラブ、蜃気楼遺跡、エリア攻略などで活躍する攻撃手を紹介します。

攻撃力の高い前衛として、攻撃手は主にエリア攻略においてはどのハンターも強力かつ序盤の育成優先度が高いですが、★3攻撃手をメインに育成する時の参考にしてください。

▼関連記事
おすすめの守備手
おすすめの爆撃手
おすすめのヘルパー

オオカミ少女「ビビ」(電撃)

ビビはファイトクラブを中心に活躍します。
ベッケンに有利な電撃属性であると同時に、同じく使用率の高いディアナやカインに対抗できる気絶無効を持っている点が、活躍の理由と言えるでしょう。

もっとも、攻撃性能が上がるスキルが多く非常に火力が高いので、どのエリアでも強力です。

2つの顔を持つ少女「ハイディ」(火炎)

ハイディ蜃気楼遺跡やファイトクラブなどで幅広く活躍します。
持続回復の安定感は、連戦になる蜃気楼遺跡、全員生存が重要なエリア攻略に有効。相手の攻撃力を下げられることもあって、攻撃手でありながら粘り強さもあります。

そして、攻撃面においても属性有利の影響を大きく受けられるため、こちらから攻撃相手を選べる場面では非常に火力も高くなります。

また、ファイトクラブを中心に見かけることが多い、強力な防御手であるカインやクマに有利な火炎属性の攻撃手としてもおすすめです。

銀盤の妖精「ユリ」(冷気)

現環境のファイトクラブでは冷気属性の前衛は活躍の場面が少ないですが、ユリ単純な攻撃性能と使いやすさは随一
なんといってもパッシブスキルで攻撃速度が上がる点が魅力で、攻撃回数が多いということはアンガーゲージが早くたまるため、総合的なチームへの貢献度も高くなります。

また、アクティブスキルに付随するダメージ免疫によって相手のスキルを受け止めることが可能。さらに、その後の大幅なダメージ量アップによって、一気に攻め込むことも得意です。

特級伝令使「ヘルメス」(火炎)

ヘルメスは、ユリと同じくパッシブスキルで攻撃性能が上がるハンター
攻撃に特化したスキルセットなのでヘルパーの補助は必要ですが、役割分担という意味では強力な攻撃手で、火炎属性の中でも屈指の攻撃性能を誇ります。