[攻略] おすすめ爆撃手ハンターと活躍場所を紹介

[攻略] おすすめ爆撃手ハンターと活躍場所を紹介

★3ハンターを中心に、ファイトクラブ、蜃気楼遺跡、エリア攻略などで活躍する爆撃手を紹介します。

爆撃手は、アクティブスキルが高い火力を持ち、前衛で戦うのには向かないものの、複数のパッシブスキルで味方の補助が可能です。

差別化するポイントとしては第5スキルのパッシブ効果。特に、ファイトクラブで多い防御型の敵編成に有利なデバフを持ったハンターが人気と言えます。また、場面を選ばず強力な気絶効果を持つハンターも人気です。


▼関連記事
おすすめの攻撃手
おすすめの守備手
おすすめのヘルパー

天才気象学者「ディノ」(冷気)

ディノは主に、ファイトクラブや蜃気楼遺跡で活躍するハンター
スキルが個性的で、アクティブスキルが持続ダメージで、確率発動の追加ダメージは全体への持続ダメージという特殊な組み合わせです。

全体ダメージスキルを持つという点で、相手に控えメンバーのいる場面で真価を発揮します。

ただし、持続ダメージがメインであること、スキル2の攻撃不能では交代を防げないという点で、相手にとどめを刺すのには不向きです。

とはいえ、第5スキルの常時敵の防御ダウンが硬い相手には有効で、攻撃性能が高く総ダメージ量が多いのが魅力です。

▼関連記事
ディノの詳しい特徴や使い方はこちら

吟遊詩人兼音楽家「アポロン」(火炎)


アポロンは、強化解除を持ったハンター。前衛のサポート火力として、無敵やバフを使う相手に強力です。

また、スキルに付随して前衛の攻撃力が上がるほか、第5スキルのパッシブ効果に属性強化を持ち、バッファーとしても活躍します。

なお、アクティブスキルは持続ダメージですが、確率発動の超ダメージがあるので、瞬発力にも期待できます。

雷矢少女「ディアナ」(電撃)

ディアナは、確定で相手を気絶させられるハンター。相手の交代を防ぎつつとどめをさしたり、前衛のデバフに対抗して相手を止めたりと非常に便利で、ファイトクラブを中心としてあらゆる場面で人気です。

また、第5スキルは致命打ダメージ量をアップさせるというもの。上昇率が高く、致命打率の高い攻撃手との組み合わせが強力です。

総じて、便利な気絶効果を持ちつつ総合的な火力も申し分ありません。

▼関連記事
ディアナの詳しい特徴や使い方はこちら

静寂な牙「パトローネ」(冷気)

パトローネは、常時ブロック率を下げるパッシブスキルとアクティブスキルの追加効果の回復が魅力のハンター。冷気属性の★3爆撃手としては素直で使いやすいです。

またファイトクラブではブロック率低下が守備編成に対し強力で、同様の効果をメティスなどと組み合わせて重ねがけさせる使い方も人気。同じく冷気属性のディノと同様ファイトクラブや蜃気楼遺跡で活躍します。

▼関連記事
パトローネの詳しい特徴や使い方はこちら

世界初のハンター「ランターン」(火炎)

ランターンは、瞬間火力に優れたハンター。火炎属性★3ハンターの中ではオーソドックスで使いやすいです。

アクティブスキルの追加ダメージが発動したときは特に高いダメージがでますが、基礎ダメージだけでも高めなのが魅力

また、パッシブスキルで致命打率が上がりますので、致命打ダメージ量をアップさせるディアナとの組み合わせも強力です。