[攻略] おすすめヘルパーのハンターと活躍場所を紹介

[攻略] おすすめヘルパーのハンターと活躍場所を紹介

★3ハンターを中心に、ファイトクラブ、蜃気楼遺跡、エリア攻略などで活躍するヘルパーを紹介します。

ヘルパーはほとんど攻撃したり前衛に出ることがありませんので、属性を気にする必要は薄いですが、同属性のハンターを対象にしたほうが回復量が増えます。

そのため、主に単体回復なのか全体回復なのか、バフ効果はどんなものなのかに注目するのが良いでしょう。

▼関連記事
おすすめの攻撃手
おすすめの守備手
おすすめの爆撃手

ネクロマンサー「クロッカス」(電撃)

クロッカスは、攻撃性能に特化したヘルパー。

回復性能は単体への素直な瞬間回復ですが、パッシブスキルで相手の最大HPを減少させるという特徴的なスキルを持っています。

これは、HPの多い敵と連戦になる、高難易度のエリアほど効果を発揮します。

また、アクティブスキルに確率で相手の攻撃力依存でダメージを与える効果も付随しており、強い相手であるほど効果的です。

マッチ売りの少年「ブライト」(火炎)

ブライトは、単体と全体を網羅し、とにかく回復に特化したヘルパーです。

全てのスキルが持続回復なので即効性はありませんが、HPを高水準に保ちつづけることで相手のスキルにも耐えることができますので、チームの生存に貢献します。

魔性の理学療法士「テラピー」(冷気)

テラピーは、単体回復のヘルパーとして素直な優等生

メインスキルに弱体解除の効果があり、回復にも即効性がありますので、前衛のハンターが気絶した後の立て直しを素早く行えます。

全体的に防御バフ寄りですが、メインスキル発動時には確率でダメージ量をアップさせることも可能です。

往診治療室「ジョイ」(火炎)

ジョイは、2種類の単体持続回復と2種類の攻撃系バフを持ったハンター。

単体ハンターへの手厚い回復に攻撃系バフの組み合わせということで、攻撃手のサポートとして強力です。

また、メインスキルに付随している致命打率アップが「ディアナ」のパッシブスキルと相性が良く、ファイトクラブでも人気の組み合わせとなっています。

神木の巫女「アーカーシャ」(電撃)

アーカーシャは、メインスキルが全体持続回復。
単体への回復量は劣りますが、メインスキルに確率で無敵が付随するため、相手のスキルを防ぐことができれば、大きくチームに貢献できます。

また、防御系バフと攻撃速度アップのバフがあり、トータルでのサポートが可能。回復と防御アップを活かしてチーム全体でダメージを分散させながら、攻撃速度アップでアンガゲージを溜め直すような、じっくり戦う場面で強力なハンターです。