【ブルーストーン】ハンターギルド

ハンターギルド

「ハンターギルド」とは

キャプテンLV5以上になると、ミッドガルドに新しくできた施設「ハンターギルド」に加入できます。

ハンターギルドでは、他のキャプテンと情報交換やお互いの燃料を支援したりといった交流ができるほか、ギルドメンバーと協力して大型任務に挑戦することも可能です。

ギルドに入るだけでもたくさんのメリットがあり、自身の強いチームを作る際にも役立ちますので、ぜひチェックしておきましょう。

ハンターギルドできることとメリット

ギルドランクボーナス

ハンターギルドに加入することの最大のメリットとも言えるのがギルドランクボーナスです。消費ルピーが減ったり、活動ボーナスの燃料が増えたりと良い事ずくめです。

なお、ボーナスはそのギルドに加入しているだけで全員が受け取れますが、ギルドに新しく加入してから48時間の間は獲得できないのでご注意ください。

また、ギルドランクボーナスはギルドの貢献度が増えるごとに獲得できるボーナス量が増えます。

貢献度について

貢献度は、ファイトクラブでバトルするたびに貰えるほか、ルピーをギルドに寄付したり、失踪ハンター捜索でギルドメンバーのハンターをパートナーに選ぶことでも貰えます。

ギルドメンバー全員に等しくメリットがあるので、みんなで協力しあって多くのボーナス獲得を目指しましょう。

ギルドチャットと燃料申請

ギルドメンバーのみがやり取り可能なギルドチャットを使えます。失踪ハンター捜索でパートナーに連れていきたいハンターの相談や仲間同士の雑談やニュースの共有に花を咲かせましょう。

また、1日1回燃料申請ができます。他のキャプテンが承認してくれると追加の燃料を受け取ることができるので、毎日忘れずに申請しましょう。

寄付

ルピーを寄付(消費)してギルドの貢献度を上げられます。一気に貢献度を上げたいときに活用しましょう。

もちろん、1人よりみんなで寄付したほうが早く貢献度が上がりますよ。

ハンターギルドへ加入するには

アスガルドからハンターギルドに入ると、まず最初に、加入したり検索したりできるハンターギルドのロビーが出てきます。

詳細情報を押すとどんな条件があるのか確認ができるので、まったりからガッツリまで自分のプレイスタイルに応じて気になったギルドを探してみましょう。加入には申請が必要な場合もあるので、その場合はギルドリーダーの許可を待つ必要があります。

なお、ギルドの脱退は自由にできますが、一度脱退してしまうと加入中に自分が自分が得た貢献度の履歴が消えてまいます。また、一度脱退したギルドには一定期間は再加入できないの注意しましょう。

※実際にギルドの貢献度が下がってしまうわけではありません。

ハンターギルドの作り方

ギルドに加入していないキャプテンは、[ギルドを設立]から自分のギルドを設立することができます。設立したギルドは非公開にしておくこともできるので、仲の良い身内だけでまったりプレイしたいときなどに活用してみてください。

なお、ギルド設立には100000ルピーが必要になるほか、後で活動地域、ギルド名を変えるのにはマンダが必要となりますので、良く考えてから設定しましょう。紹介文や加入タイプ、加入得点制限などは自由に変えられます。